ABOUT KO

【 KO 】旅のMIXスタイルをテーマに 流行は追わないけれどスタイリッシュでいたい、
人と同じものはつまらない、エイジレスでボーダレスなブランド。
ジュエリー、皮小物、2013冬からアイウェアを新しく展開。

KO eyewear

子供の頃から視力が良かった事もあり、めがねに憧れをずっと持っていました
誰にも変身願望があると思うのですが、私もそのうちのひとりで
映画で女優がかけていたメガネ、サングラスを探してみては
違う自分になれるのが楽しくて、いつのまにかお洒落の味付けアイテムのひとつとして欠かせないものとなっていました。
洋服を着るように、帽子をかぶるように、めがねをかけるとなんだか愉快になる
そんなめがねを作れればと考えてスタートしました。メイドイン鯖江。
第一弾は自分自身が好きだった「丸めがね」を展開。
型はまん丸でもない…けど丸い。
不思議とかける人によってまったく違うように見えるのが特徴のめがね。
サングラス7色、オプティカル6色展開

岡本敬子プロフィ−ル
アタッシェ・ド・プレス/KOディレクター
文化服装学院スタイリスト科卒業後、スタイリストオフィスに入社 その後、大手アパレル会社のPR部門にて国内外のブランドのPRを担当
現在は独立して活動しながら2010年に自身のブランド「KO」を立ち上げて小さく活動中。好きな物は裸足と太陽と旅と美味しい物と 買い物。座右の銘はSUN&FUN
著書には編集者の夫との共著「今日の買い物」 「続・今日の買い物」(プチグラパブリッシング)がある。

STAFF CREDIT

Styling / KEIKO OKAMOTO (KO)
Photo / SHUHEI NOMACHI (APT.inc)
Design / TAKASHI SHIMIZU (Judd.)